過去のお知らせ
2024/07/03(水)
材木町よ市
6月29日の材木町よ市にお越しいただきありがとうございました。

この日の盛岡の最高気温は32.9℃だったようでかなり暑く、氷で冷やしたお酒が好評でした。私も「純米生貯蔵酒 竹葉」を1本買って帰り、冷やして飲みました。

次回は7月27日に出店いたします。来月も気温が高いことが予想されます。冷やして美味しいお酒を用意してお待ちしております。

熱中症対策と引き続き感染症対策をしてぜひお越しください。


2024/06/28(金)
材木町よ市
明日6月29日、材木町よ市に出店いたします。

この時期のよ市では定番のお酒になっております「純米生貯蔵酒 竹葉」をはじめとして、「純米吟醸酒 北山酒経」や「あさむらさき」をお持ちいたします。

梅雨に入っていますが、明日は晴れて気温、湿度ともに高くなりそうです。

熱中症対策と引き続き感染症対策をしてぜひお越しください。


2024/06/21(金)
材木町よ市出店のお知らせ
今月の材木町よ市出店は6月29日です!

まだ夏本番前だというのに暑い日々が続いており、来週中にも
梅雨入りしそうな天候です。ですので今回は冷やして美味しい
日本酒をご用意します!華やかな香りの「純米吟醸酒 北山酒
経」、爽やかな酸味の「竹葉 純米生貯蔵酒」、甘みと酸味が心地よい「あさむらさき」の3種類を冷やしてお待ちしております♪


2024/06/14(金)
ganshu2024のイベントが開催されます。
明日はganshu2024のイベントが開催されます。
本日発売になる南部美人さんと浜娘さんのganshuとあわせて7種類のganshuを有料で試飲できます。
ganshu7種類も数量限定ですが特別に販売します。
くどうれいんさんのサイン会も開催します!
会場:フェザン1F パティオ
日時:6月15日(土)13時から17時
試飲への参加は当日販売のチケット制(1,000円税込)です。
ご購入いただいたganshuの短冊をお持ちの方に、1枚につき1杯サービスです。(裏面にスタンプを押させていただきます。)
皆様のご来場お待ちしております。


2024/05/23(木)
令和5酒造年度全国新酒鑑評会 金賞受賞しました。
令和5酒造年度全国新酒鑑評会 金賞受賞しました。

今年の鑑評会は石鳥谷で高橋亮介さんに栽培して頂いている「結の香」を原料米として製造した純米吟醸酒「鷲の尾 結の香」で金賞を受賞しました。酵母も麹菌も岩手オリジナルの「オール岩手清酒」です。

亮介さんに育てていただいた結の香で造った純米吟醸酒は令和元年度に初めて出品していましたがこの年はコロナの影響で結審がなくて金賞が決まらなかったため、今年が初めての金賞受賞となりました。



2024/05/13(月)
材木町よ市
5月11日のよ市にお越しいただきありがとうございました。気温が高くて人通りも多く、熱気に包まれたよ市でした。

次回は6月29日(土)に出店いたします。6月の季節商品「鷲の尾 ほし」をお持ちする予定です。精米歩合40%の結の香で仕込んだ純米吟醸酒です。

ぜひお越しください。


2024/05/02(木)
材木町よ市出店のお知らせ
今月の「材木町よ市」出店は5月11日です!


今回のお酒は今月の季節限定商品「木桶仕込み 雄飛萬國翔」スッキリとした甘みとキレのある酸味の軽快な本醸造酒、「八幡平 ドラゴンアイ」キリッとした口当たり淡麗で辛口の純米酒、「あさむらさき」古代米で醸した甘みと酸味が心地よいお酒。
以上の3種類をご用意して行きます。
日中は暖かいですが、夕方はまだまだ肌寒い日が続いています。天候を見てお燗も準備して行く予定ですのでよろしくお願いします♪


2024/04/26(金)
『梅酒用 原酒(純米酒)』わしの尾 店頭限定発売!!
 ご家庭で梅酒を漬けるためにつくった純米酒の原酒を、試験的に商品化しました。日本酒でアルコール分20度を超える商品は全国的にも少ないため、このお酒で梅酒をつくってみるのはいかがでしょうか。
 日本酒で梅を漬けると、お米の旨味やキリッとした酸とキレの良さが、梅の爽やかな味わいと調和し甘く柔らかい口あたりの梅酒となります。また、スッキリとした辛口の清酒なので、より日本酒らしいキレを残すこともできると思います。もちろんそのまま飲んでも美味しいお酒に仕上がっております。アルコールの強いお酒ですが、酸味とキレのあるスッキリとした辛口の味わいを持つ純米酒の原酒です。

【梅酒用 原酒(純米酒)を使用した梅酒の作り方の例】
・梅 1kg
・梅酒用原酒 1.8ℓ(1本)
・砂糖 500g 
 是非、お試しいただければと思います!


 商品名:梅酒用 原酒(純米酒)
 原料米:国産米
 アルコール分 20〜21度、精米歩合60%

 店頭販売開始日 令和 6 年 5 月 9 日〜
 小 売 価 格  1.8ℓ 3,000円(税込)
 販 売 先 株式会社 わしの尾
 ※店頭限定販売となります
 住 所 岩手県八幡平市大更第22地割158番地  
 TEL 0195-76-3211 FAX 0195-76-3212


2024/04/22(月)
ganshu×くどうれいん 「スナックレイン出張版 in 下北沢」 岩手県青年醸友会 〈ganshu〉 発売記念
今月から発売になるganshuの発売を記念して、スナックレイン出張版を6月下北沢のB&Bさんで開催します。
青年醸友会のメンバーも東京にお伺いします。

【開催日時】
6/22(土)
第1部- OPEN/ 18:00 START/18:30-20:00
第2部- OPEN/ 20:15 START/20:30-22:00
※各回定員は24名、入れ替え制となります。当選された方のみどちらか一方に参加いただけます。

【料金】
5,500円(税込)

【参加特典】
,どうさん直筆ウェルカムカード(参加者お宛名入り)
▲好淵奪レイン特製ライター(全5色、ランダムにおひとつ)
スナックレイン特製コースター(くどうさんサイン入り)

詳しい情報はこちらから。


2024/04/12(金)
ganshu 2024 くどうれいん×青年醸友会 本日発売
岩手県青年醸友会の共通ブランド企画ganshu、2024年の日本酒が本日より店頭販売になります。

岩手県青年醸友会の会員である、浜娘、岩手誉、七福神、酔仙、堀の井、南部美人、鷲の尾の7銘柄が「ganshu」として短歌とコラボレーション!雨をモチーフにした統一感のあるデザインと涼しげな水色の瓶で、若い世代や女性の方にも手に取りやすいデザインです。
各蔵が工夫を凝らして醸造する「ganshu」を比べて味わっていただくことで、岩手の日本酒の新たな魅力を日本酒ファンの皆様に知っていただける商品となっています。
4月から6月の3か月間に、毎月2〜3銘柄ずつ発売します。

鷲の尾のganshuは本日4月12日より発売です。
鷲の尾がくどうれいんさんの短歌とコラボした日本酒は、ぎんおとめを原料にした純米酒の原酒です。
通常原酒から加水して瓶詰めするアルコール分15度の純米酒を、原酒で15度の日本酒に仕上げてそのまま瓶詰めしました。

お求めは岩手県内の酒販店等のお酒売り場、そして岩手県産さんの通信販売「いわてバーチャル物産展」でもお取り扱いして頂いています。



 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10