過去のお知らせ
2019/07/18(木)
「秋あがり」 出荷日決まりました
 今年の「秋あがり 純米酒」の蔵元出荷、9月5日(木)です。(小売店店頭には6〜7日頃並ぶのかな・・)
 原料米は自社田栽培米100%使用! 栽培の様子はお知らせ欄で紹介してまいりましたので、まだの方は是非見てください。この先、稲刈りまで随時お米の出来具合を紹介してまいります
 季節、本数限定商品で、例年蔵元出荷前に注文締切となります。ご希望の方は、当社ホームページにリンクしている酒販店にお問い合わせください。
 


2019/07/17(水)
純米生貯蔵酒 300ml
曇り空から雨が降りその後 晴れ間が広がる八幡平市です。
純米生貯蔵酒300ml は吟ぎんが55% 精米で醸造した新鮮なお酒を瓶詰め時1度だけ火入れして冷蔵保存 常時出荷しています。
米の旨味が生きた澄み渡るやさしい飲み口のお酒です。
程よく冷やしてご賞味ください。


2019/07/16(火)
今年も夏祭りが始まりました
八幡市では天気が良くお祭りには、良い天候です。

昨日は地元、大更地区の八坂神社の例大祭がありました
休日ともあって大いに、にぎわったとおもいます。子供達は特に楽しめたと思います。

明日は寺田地区の、白坂観音大祭があります、泣き笑い相撲
大会や花火大会もあります、都合の付くかたは楽しみにきてはいかがでしょうか。
地元わしの尾のお酒も出ますよ。


2019/07/15(月)
今年も八坂神社の例大祭の日が来ました。
今日は雨も上がり、お祭り日和になりました。
子供たちの元気な笛や太鼓で山車がやってきて、張りのある音頭あげが響きました。夜にはむらさき会の神輿が通ります。


2019/07/13(土)
生酒
今日は天気が良く、八幡平市では夏日になりました。

こんな日にはキリッと冷やした生酒はいかがでしょうか。火入れをしていないお酒なので、しぼりたての香りと味わいが堪能できます。

今夜は大葉をちょっと多めにのせた冷奴と一緒に頂こうと思います。


2019/07/12(金)
八坂神社例大祭
 今朝は雨が降り気温が低く肌寒い日となりました。
 14日(日)と15日(月)に八幡平市大更にある八坂神社で例大祭が行われます。町中に提灯を飾り山車の巡行・歌謡ショー・奉納相撲などが行われます。
 当日は天気が良くなりますように…


2019/07/11(木)
夏酒!「竹葉〜ささ〜」
優しい吟醸香でやや辛口。
ゆっくりと米の風味を感じられるお酒。
川魚の塩焼きや白身の刺身、岩かきなどと共に味わうといっそうお互いの旨みを引き出す。
わしの尾の夏酒を三連休の一本に如何ですか?


2019/07/10(水)
釜準備開始!
 日中の気温も高くなり、夏を感じられる季節となって参りましたが、弊社では9月から酒造りの製造がスタートします。その最初の準備となるのが「和釜」と「炉の」整備になります。

先日はまず和釜を外し移動させて炉の中を掃除し、炉の整備する準備から始めます。小さい蔵には和釜は一つしか設置されていないので、製造途中で不備が出ると蒸しができなくなってしまいます。ですので、必ず和釜のスケール除去と炉内の整備は毎年欠かせません。

蔵に一つしかない大事な和釜と炉なので、大切にしていきたいと思います。


2019/07/09(火)
🥒酒粕が大好きです。

練り粕が、出荷販売が始まると、たぶんですが社内で、一番に購入をします。
きゅうりの粕和えが好きで、練り粕を購入したら、絶対に作る一品です。
今回は、欲張りをして、吟醸練り粕と普通練り粕で、きゅうりの粕和えを作りました。
私は、これだけで、ご飯2杯は、食べられます。
みなさんも是非、練り粕で、自分好みの味の一品を作って見てはいかがでしょうか?

* 八幡平市の酒販店、道の駅でお買い求め下さい。


2019/07/08(月)
『紫陽花』もうすぐ見ごろです‼

梅雨期に入り気の滅入るようなこの頃ですが今日、八幡平市は久しぶりに朝から青空が広がっています。
今、わしの尾の裏山には沢山の『紫陽花』が花を付けています。まだ花は白っぽいですが日を増すごとに鮮やかな青色に変わりつつあります。美しく咲き誇る『紫陽花』7月いっぱいは楽しめそうです。
梅雨の雨で濡れた『紫陽花』は杉林で幻想的な空間を作り出します。
皆様にお見せできないのが残念です。
◎飲酒運転は絶対にやめましょう‼


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10