過去のお知らせ
2020/02/21(金)
酒と肴の器2020
わしの尾の蔵開き
酒と肴の器2020始まっています。

21日(金)から23日(日) 10時から16時まで。
会場はもちろん鷲の尾の酒蔵です。

美味しいお酒は素敵な酒器で!
地元の工芸家のつくる素敵な酒器をお手に取ってご覧いただけます。酒器だけがこれだけ集まる機会は貴重です。

会場では打ちたての手打ちそば、酒粕で作った甘酒、酒粕を使った食の試食ができます。

今回は初めての企画として、日本酒用の麹で作った甘酒を1杯100円で販売します。

昨年9月に開催した八幡平のお仕事体験で、小学生の皆さんにつくっていただいた世界に一つだけの鷲の尾ボトル約70本も展示中です。


2020/02/17(月)
酒粕入りスコーン焼きました
 酒粕効果で味に深み、外はカリッと中はしっとりもっちり、ほのかな甘みがくせになりそうです。酒粕好きには、お勧めしたい一品です。

 今週の金曜日から酒と肴の器展を開催します。今年もとろり粕販売します。お越しの際は、是非お買い求めください。

「酒と肴の器 2020」

 今年も「酒と肴の器」を展示販売致します。より美味しく「わしの尾」が味わえる素敵な酒器を見つけて頂けたら嬉しいです。
 本展示会限定で、「わしの尾のにごり酒」の販売、蔵見学、打ちたての蕎麦、甘酒などとともに、今年は、「米麹で作った食べる甘酒」を会場限定で!

陶磁器:陶房金沢、陶來
漆 器:安比塗漆器工房、漆工房 朱楽、艸工房、
高橋 勇介、Lakka

会 期:2020年2月21日(金)〜23(日)
    10時00分〜16時00分

会 場:株式会社 わしの尾 母屋(八幡平市大更22−158)

主 催:「酒と肴の器百選百様」実行委員会

共 催:八幡平市商工会

後 援:八幡平市、(一社)八幡平市観光協会)








2020/02/14(金)
🎥映画『 影 裏 』本日いよいよロードショー‼
寒気の中にも早春の息吹が感じられる頃になりましたが、本日待ちに待った映画『 影 裏 』が公開されます。私は先日、一足先に試写会に行き映画を拝見しました。
舞台挨拶では、大友監督と主演の綾野剛さん、松田龍平さんの映画にまつわる話や作品に込めた思いなど伺いました。
全編岩手でオールロケし、岩手の美しい自然、岩手の素材にとことんこだわったこの作品、今野と日浅が酒を酌み交わす場面では嬉しい一言も・・・あっという間の2時間14分でした。
是非、お近くの劇場へ足をお運び下さい‼
※映画とコラボした日本酒、わしの尾『 影 裏 』も好評販売中
なお、ラベルの文字は大友監督の直筆です。
岩手県内の酒販店にてお買い求め下さい‼


2020/02/12(水)
イベント情報
酒と肴の器 百選百様

会期 2月21日(金)〜23日(日)
   10:00〜16:00

今年もまた、酒器や肴の器を展示販売します。
会場限定の日本酒や、清酒と同様の米・技術で作った甘酒や、とろりとした粕を販売します。
「はっとの会」の打ちたて蕎麦や酒粕を使った甘酒などと共に、酒蔵の雰囲気をお楽しみ下さい。

蔵見学

2月21日〜23日 各10名様

11:30〜 予約受付中
12:30〜 予約受付中
13:30〜 当日申込のみ
14:30〜 予約受付中


2020/02/05(水)
 今日の八幡平は、朝から雪が降り路面が圧雪し
運転には十分注意が必要な状態です。
 例年、この時期発売している「無濾過生原酒」
が2月3日より出荷されています。無濾過生原酒
は、フレッシュな蔵だしの風味をそのまま生詰め
した商品で、この時期しか味わえない商品です。

イベント情報
   酒と肴の器展が、2月21日〜23日まで
   行われます。


2020/02/04(火)
季節商品
令和2年も1か月が過ぎ、今酒造年度の造りも後半に差し掛かってきました。


今年は岩手山のテロワールとしてリニューアルした「しぼりたて原酒」を冬季限定で出荷しています。

2月は「無濾過生原酒」、3月には「しぼりたて純米吟醸酒」を予約限定で出荷します。

さらに5月から出荷する季節商品も企画中です。

現在発酵中のもの、熟成中のもの、これから仕込むのもありますが、その季節ごとに楽しんでいただけるお酒を提供していきたいと思います。

この機会にぜひ味わってみてください。


2020/01/31(金)
映画「影裏」 2月14日公開
1月29日、映画「影裏」の試写会が盛岡で開催されました。

岩手県出身の大友監督が、岩手県在住の作家である沼田真佑さん原作の同名小説を綾野剛さんと松田龍平さんのW主演で映画化した作品です。

舞台挨拶には大友監督と綾野さんと松田さんが登壇し、綾野剛さんは「純文学の映画化に成功した作品」とおっしゃっていました。出演している俳優の皆さんの演技に引き込まれて上映時間の2時間14分はとても密度が高くてあっという間に過ぎ、映画を見終わった後も余韻が残る素敵な映画でした。

ウェブページにも映画「影裏」のバナーを掲載しました。
是非オフィシャルサイトを訪れてみてください。
映画公開は2月14日、是非お近くの劇場へ!
(鷲の尾の日本酒も映画のどこかに出てきます。)


また、現在映画とコラボした日本酒「鷲の尾 影裏」を販売中です。岩手県内の酒販店にてお求めください。


2020/01/06(月)
本年もよろしくお願いいたします
令和2年1月4日初荷でした。
雪の少ない冬ですが、岩手山は堂々と白い冠姿です

みなさまにとってK年も良い一年でありますようご祈念しております。

雪の少ない冬ですが、岩手山は堂々と白い冠姿です。



2019/12/30(月)
令和元年 仕事納め
本日、令和元年の仕事納めです。
今年もたくさんの鷲の尾ファンの皆様にお世話になりました。

夏場には数多くの災害が各地で起こり、冬には寒さが一気にやってきた令和元年は、あっという間に過ぎていったように感じています。

今年はしぼりたて原酒を岩手山の周りの原料米だけで造り、岩手山のテロワールを表現する日本酒としてリニューアルしました。このお酒は昭和50年代からのロングセラーの商品ですが毎年なにかしらのチャレンジをしながらこれからも大切に育ててまいります。

2020年、2月には沼田真佑さん原作を大友監督が撮影した映画「影裏」が公開になります。原作の小説にも、映画にも「鷲の尾」が登場する本作品、映画館で見るのが楽しみです。
映画とコラボした日本酒「影裏」も好評を頂いています。盛岡の山田酒店さんはじめ、県内の酒販店さん、ファミリーマートさんで販売しています。
映画のためにつくった特別なお酒、是非お楽しみください。

2月21日(金)〜23日(日)には蔵開き「酒と肴の器」を開催いたします。
岩手県の工芸品で味わう岩手県の日本酒を楽しんでいただける企画をご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。期間中には、八幡平DMOさん、盛岡の旅行会社トラベルリンクさんのツアーもありますので、どうぞお楽しみに!
来年も岩手で味わう美味しいお酒を通じて、この素敵な岩手を知って頂けるような仕事をしていきます。

年末年始はお酒をお楽しみいただく機会も増えるかと思います。
特に岩手に戻っていらした皆様、鷲の尾が造る日本酒をどうぞよろしくお願いいたします。

年明けは1月4日から営業しています。
酒蔵巡りスタンプラリーもこの機会に是非!

2019年12月30日
株式会社わしの尾
代表取締役 工藤 朋


2019/12/24(火)
今年もあと一週間
12月に入り、瓶詰めに 配達にとせわしい日々が続いております。こんな時は猫の手も借りたいと言いますが、なぜ犬の手も借りたいとは言わないのでしょうか。

今年も残り7日。風邪をひかず、怪我無く過ごしたいものです。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10