過去のお知らせ
2017/07/12(水)
フランスで初めて開催された日本酒の審査会「KURA MASTER Le grand concours des sakés japonais de Paris 2017」で、「鷲の尾 結の香」がプラチナ賞を受賞しました。

同審査会は「フランスで初めて開催される日本酒のコンクール(品評会)です。これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクール」です。

蔵マスター受賞酒発表のページはこちらです。


2017/05/18(木)
全国新酒鑑評会 金賞を受賞しました。
本日発表になった平成28酒造年度全国新酒鑑評会において、「鷲の尾 結の香」が金賞を受賞いたしました。

〇鷲の尾 結の香
原料米「結の香」、酵母「ジョバンニの調べ」、麹菌「黎明平泉」とすべて岩手県の技術で作り上げた「オールいわて」の純米吟醸酒です。
ジョバンニの調べが醸したお酒ならではの穏やかだけれど華やかな香りと、結の香ゆえのきれいな旨みと甘みが調和した味わいです。

岩手県のお酒に関わる全ての技術者の努力がこのような結果につながりました。おめでとうございます!

また、鷲の尾を日頃より応援いただいています皆様にも感謝申し上げます。どうもありがとうございます。


2017/02/06(月)
酒と肴の器2017
今年も「酒と肴の器」を開催いたします。

日時:2月24日(金)〜26日(日)
   10時〜16時
会場:弊社母屋
内容:いつもの酒卓が美味しくなる酒と肴の器の展示販売
   母屋や酒蔵の見学
  (蔵見学は人数に限りがありますので予約をお勧めいたします。)
   お酒の試飲販売、会場限定のお酒あります
   手打ちそば、甘酒のお振る舞い
   日曜日はおもちつき開催

蔵見学の予約状況を更新しました。

このページ上部の「酒と肴の器」のボタンよりご確認下さい。


2017/02/03(金)
本屋さんで日本酒フェア!
本日より東北の書店で日本酒フェアが始まります。

最近は日本酒に関する書籍や雑誌の特集が増えていて、書店に足を運ぶたびに日本酒熱の高まりを感じていましたが、ついに本屋さんに景品として本物の日本酒がお邪魔させていただけることになりました。

フェアを実施している店舗で1,000円以上本を購入するとスタンプが1個押してもらえます。3個集めることで応募できるコースは、日本酒14銘柄から好きなものを選べる「日本酒コース」と1,000円分の図書カードが当たる「読書コース」の2種類です。

東北各県から2蔵元が参加していて、岩手県からは弊社と釜石の「浜千鳥」さんです。

ぜひぜひキャンペーン参加の書店にお立ち寄りください。
岩手県内は19店舗が参加しています。


2017/01/07(土)
2017年が始まりました。今年は酉年ですね。酉という漢字は酒壺を描いたもので、それに水を表すさんずいを加えて「さけ」という意味になり酒に関する字に使われてきました。
 また、収穫に縁起が良い年でもあるそうなので、今までの集大成を目指して鷲が雄々しく羽ばたくように飛躍できる年になればと思います。


2016/12/31(土)
2016年、ありがとうございました。
本日仕事納めとなりました。

昨年に引き続き雪が少ない12月になりました。
今の時代には「いつも通り」はないように思われます。
今年もたくさんの方に「日本酒 鷲の尾」をお楽しみいただきましたことに感謝いたします。

弊社のお酒は岩手にしか卸していない為にあまり知られていない銘柄ではありますが、日本酒が年々美味しくなる時代に、相も変わらず鷲の尾をお選びいただける皆様の期待を裏切らない美味しいお酒を造ってまいります。

会社内の話で恐縮ですが、今年は社内で課題となっていることをひとつひとつ解決していくことを目標に取り組みました。それが達成できたことは私たちにとって大きな自信となりました。来年はこれを足掛かりにして飛躍する年としたいと思います。

2016年12月31日


2016/12/07(水)
 お待たせしました。いよいよ『しぼりたて原酒』の瓶詰めが今週から始まり、順次出荷となっています。
 今年のお酒もついつい次の一杯に手を伸ばしてしまうという飲みやすい出来ではないかと思います。ただし、飲みすぎに注意して楽しく飲んでくださいね。


2016/12/07(水)
しぼりたて原酒 1.8L詰が出荷開始。
本日より、鷲の尾のしぼりたて原酒を出荷開始しました。まずは1.8L詰めから。「美味しかったけど、次にお店に行ったらもう売っていなかった」とがっかりされることがないように、年明け3月までロングセラーです。

※本製品は生酒です。時間とともに風味が変わってくることも魅力の1つです。保存は冷蔵でお願いいたします。


2016/11/13(日)
 11月に入って『しぼりたて原酒』の醪の仕込みが順調に進んでいます。来月どんなお酒になるのか楽しみです。
 気温も次第に下がりだんだんとお燗のお酒が恋しくなる時期がやってきました。『金印』や『北窓三友』の燗酒にお鍋なんていいですね…


2016/10/21(金)
 10月も半ばになり2日に一本お酒を仕込む半仕舞いといういつもの蔵の状態になりました。
 また、9月に仕込んだ醪の経過も順調に進み、今期初めての上槽が行われてこれから次々とお酒を搾っていきます。
 だんだんと仕事量も増え忙しくなってきましたが、怪我や体調に注意して万全な状態で仕事をしていきたいですね。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10