TOP

Log57

2019/08/06(火)
呑切
 今日は岩手県工業技術センターの先生にお越しいただき、30BYのお酒を中心に呑切をしました。
 呑切とは貯蔵酒の香り・味・色を利き酒し、火落ちの早期発見・酒質を把握するために行うものです。
 熟度・酒質とも問題なく、お米の特徴が出ているお酒になっているとの評価をいただきました。
 これから順次製品として出荷されるのが楽しみです。


2019/08/05(月)
無農薬の醍醐味
 田んぼには、生き物がいます。たくさんのトンボが飛び交い、イナゴも追って飛び回っています。田んぼと田んぼの間を歩くとぴょんぴょんとカエルも飛び交い無農薬ならではの光景ではないでしょうか。
 その無農薬米で出来たお酒が
「蔵の舞〜くらのまい〜」です。
まろやかな口当たり、柔らかい舌触り、旨味のかげから程好く酸味が徐々に表情を表し旨味と調和するお酒です。


2019/08/03(土)
釜整備完了!
梅雨時期も過ぎ去り、蝉の鳴き声が響き渡る真夏の暑い日差しが連日続いておりますが、今週は釜の整備を行っておりました。

最初に釜についたスケール等を削り取り、磨いた部分に漆を塗ります。その後、通常は湿気乾燥で漆を乾かすのですが、弊社の場合は藁の火であぶります。これで今年度の釜の整備は完了となります。

後は釜を炉にはめ込み使用できる様にすれば、いよいよ製造シーズンも近づいてきます。


2019/08/02(金)
食前酒に
岩手でも暑い日が続いていますが、食欲は落ちていませんか?。

こんな時は食前酒として純米吟醸酒「結の香」はいかがですか。香りが高くすっきりとした甘めのお酒なので飲みやすいと思います。

「結の香」で食欲を高めて、暑い夏を乗り切りましょう。


2019/08/01(木)
🎐梅雨明け夏本番
夏というと、多くの女性にとって、日焼けによる、シミ、そばかすは、永遠の悩みですよね。
そこで、夏のお肌の悩みを酒粕(鷲の尾練り粕)で解消してみてはいかがですか?
練り粕は、板粕と違って練らなくてもいいので、そのまま、パックがすぐ出来て、簡単ですよ。
*ご使用前に必ずパッチテストを忘れずに。

*八幡平市の酒販店、道の駅などでお買い求め下さい。


2019/07/31(水)
暑さ本番‼
梅雨明け待たれる今日この頃、今日も八幡平市は厳しい暑さが続いております。
こんな日はキンキンに冷やした『わしの尾 生酒』はいかがでしょうか‼
アルコール度数は高めですが、フレッシュなのどごしに爽やか味わいのお酒です。
昨夜、我が家ではきゅうりの粕和えと一緒に頂きました。
是非一度ご賞味下さい。

◎飲酒運転は絶対にやめましょう‼


2019/07/30(火)
蒸し暑い日が続きます・・・
 連日蒸し暑い日が続いております。
この時期は、あっさりしたものが食べたくなりますよね〜
そんなあっさりした食べ物と相性の良い、純米酒「北窓三友」のご紹介です!香りは穏やかで、吞み口はスッキリとしていて後味に米の旨味とコクを感じる美味しいお酒です!
 冷ややっこ、お刺身、枝豆等のあっさりした料理と組み合わせると相性よし!!程好く冷やすのがおススメです!

是非、お試しください!!


2019/07/29(月)
雑草魂(笑)
先週から本格的な暑さとなり、外作業もより大変な時期になってきました。
まだ体が暑さに慣れていない状態なので、尚更、気を付けていきたいと思っていました。

先週は主に会社の空地の刈り払いを行いました。
久々と言うこともあり、ただでさえ刈りづらい「ツル」が、太く木の様になっていて、刈るのが大変でした。

こう言う時程、雑草の底力を感じる時は無いです。
ただ、ただ、見せ付けられました。


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10