TOP

Log29

2016/12/07(水)
 お待たせしました。いよいよ『しぼりたて原酒』の瓶詰めが今週から始まり、順次出荷となっています。
 今年のお酒もついつい次の一杯に手を伸ばしてしまうという飲みやすい出来ではないかと思います。ただし、飲みすぎに注意して楽しく飲んでくださいね。


2016/12/07(水)
しぼりたて原酒 1.8L詰が出荷開始。
本日より、鷲の尾のしぼりたて原酒を出荷開始しました。まずは1.8L詰めから。「美味しかったけど、次にお店に行ったらもう売っていなかった」とがっかりされることがないように、年明け3月までロングセラーです。

※本製品は生酒です。時間とともに風味が変わってくることも魅力の1つです。保存は冷蔵でお願いいたします。


2016/11/13(日)
 11月に入って『しぼりたて原酒』の醪の仕込みが順調に進んでいます。来月どんなお酒になるのか楽しみです。
 気温も次第に下がりだんだんとお燗のお酒が恋しくなる時期がやってきました。『金印』や『北窓三友』の燗酒にお鍋なんていいですね…


2016/10/21(金)
 10月も半ばになり2日に一本お酒を仕込む半仕舞いといういつもの蔵の状態になりました。
 また、9月に仕込んだ醪の経過も順調に進み、今期初めての上槽が行われてこれから次々とお酒を搾っていきます。
 だんだんと仕事量も増え忙しくなってきましたが、怪我や体調に注意して万全な状態で仕事をしていきたいですね。


2016/10/14(金)
銀河のしずくがお酒になりました。
今年デビューした岩手県のお米「銀河のしずく」がお酒になりました。

酵母には岩手県の吟醸酵母「ゆうこの想い」を使って、華やかで透明な旨みがぎゅっと詰まったお酒ができました。

まもなく発売予定です。

「銀河のしずく」
アルコール分16度
希望小売価格1300円(税別)

いわて純情米のお店「銀河食堂」でも提供される予定です。


2016/10/12(水)
 10月7日に割烹たかはしで日本酒夜学が行われました。
 今回は蔵秘蔵のお酒というテーマでしたのでふだんなかなか飲む機会がないであろうお酒を中心においしい料理とともに味わっていただきました。
 わたしたちにとっても直接お客様から飲んだ感想やお酒に関する質問等を聞いたり、尋ねたりできるとても貴重な時間だと思っています。
 楽しい時間を過ごすことが出来たのならとてもうれしく思います。


2016/09/30(金)
 秋の味覚がお店に並ぶようになりましたがまだ気温は高く、不思議な日々が続いています。もう少し気温下がってくれるとお酒の仕込が楽になるのになぁ…。
 夏に人力で除草した田んぼの稲刈りが終わりました。これから精米をしていよいよ10月から「はなの舞」を使った『しぼりたて原酒』の仕込が始まります。
 また、先週から仕込蔵の5000〜6000リットルタンクへの仕込が始まり蔵の中がお酒の香りがし始めてきました。
 


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
shiromuku(hu1)DIARY version 3.10